飛距離を伸ばすことよりも正確なショットを打つ - シングルゴルファーの方向性安定プログラムの評価

飛距離を伸ばすことよりも正確なショットを打つ

「狙った場所にボールを打つ」ゴルフの特徴は、
飛距離よりもショットの安定性大切にする点があげられます。

飛距離では「一発の飛ばし屋」ゴルファーに
対抗出来ないのは事実です・

フェアーウェイにボールを打つ回数ば多くなり、
その結果としてランも多くなり
平均飛距離決して劣る事はありません。

飛距離を伸ばす事を目的にするのではなく、
方向性の安定したショットを放ち、
平均飛距離をアップするのが目的です。

「狙った場所にボールを打つ」ゴルフをする事で
とても効率的なゴルフが出来るようになります。


続きはコチラ  シングルゴルファーの方向性安定プログラム

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © シングルゴルファーの方向性安定プログラムの評価 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。